コンタクトレンズの左右見分け方


きちんと間違えないように!


ヴィヴィアン カラコン

目の左右

レンズには左右があります。コンタウトレンズは
目の左右のデータをもとに、その人に合った度数やカーブから選んでいますので
レンズの左右を間違えて装用してしまうと、適切な視力が得られず
違和感の原因にもなります。
それに度数の合わないレンズを付け続けると視力の低下にもつながりますので注意が必要です。
ほとんどの人で左右が違うレンズになります。
特にレンズに左右を区別する表示はしてありません。
左右間違わないために、レンズ左右に色の濃淡をつけることができる製品や
左だけに「S」という文字を入れてある製品もあるようです。


不注意

普段、コンタクトを外して、レンズを左右に分けて保存液につけるので問題ないと思いますが
不注意でレンズの左右がどちらか分からなくなってしまうというのは
よくあるトラブルの一つです。
左右が分からなくなった時には、実際にコンタクトレンズを付けてみると分かります。
左右が合っていないと、コンタクトを付けた時に異物感を感じたり、傷みを感じたりします。
また、見え方を左右比べて確かめてみて下さい。
それでも分からない場合は、レンズ購入店へ問い合わせることになります。
左右が分からなくなってしまうことが多い人は、左右で区別が付けてある製品を選ぶ方が良いかもしれません。



©Copyright 人気コンタクト! All rights reserved.